年頭所感

新年明けましておめでとうございます。
昨年も組合活動に対し、多くの参加参画をいただき、心より感謝申し上げます。

 2022年は新型コロナ感染症が落ち着きを見せ、経済活動も再開し国内外問わず出張や観光をされる方が増えました。外国人観光客の国内受け入れも制限も解除され、本格的に経済活動が動きだし、明るい兆しが見え始めた年であったと思います。
 2023年は「卯(うさぎ)年」です。卯の飛び跳ねる姿から「飛躍」と「向上」の年と言われ、その特徴から景気が好転または回復すると言われております。一人ひとりの生活や仕事が充実し成長する年になることを願っております。
 イオンリテールワーカーズユニオンは、私たちのありたい姿として『ビジョン2030「対話・共感・協働」の循環型運動を通じて、私たちらしく生きる社会をつくる』を掲げています。またありたい姿を実現する戦略として「ビジョンと一人ひとりのやりたい!をつなげる」としました。なかまの「やりたい」から組合活動が始まり、そこに参加したなかまが経験を通じて成長できるような組合活動を多く実現していきたいと思います。
 結びに、皆さまのご健勝とご多幸をお祈り申し上げますとともに、本年も組合活動への参加参画頂くことを心よりお願い申し上げます。

2023年元旦
イオンリテールワーカーズユニオン
中央執行委員長 村上 哲朗